あんきも日記~Anime&Kitchen&Money~

オタシェフの雑記ブログ

グランドメルキュール琵琶湖 宿泊記その1

この四月に全国一斉開業したホテルブランド「グランドメルキュール」

先日その中の「グランドメルキュール琵琶湖」に行ってきたので

その様子をリポートします。


www.youtube.com

 

リブランド前はダイワリゾートが運営しており

その前身は長浜ロイヤルホテルという長浜市のメインホテルでした。

 

 

建物は築30年は経過してると思いますがこれまでの管理が良かったのか

とてもきれいです。

 

ロビー

左手がフロント 右手がラウンジとなります。

なかなか豪華な内装です。

昔は結婚式やパーティーなどで盛況だったでしょう。

 

 

花輪は一休、リクルート、母体のアコー

ホテルの大きさの割に数は少なめです。

フロントは4人

一人はブロンドの女性で流暢な日本語で応対してました。

アコーの方でしょうか。

オープンして4日目だったのでスタッフさんも大変そうでした。

 

浴衣やルームウエアが置いてあるようでしたが、

部屋にちゃんと浴衣が用意されていたので、

サイズが合わなかった人用かなと。

 

今回の部屋は6階の…

 

なんと和室w

両親も連れて行ったので隣り合わせで部屋を確保できるのが和室しかなかったのです。

和室は改装された形跡はありませんでしたが、清掃はされており

快適に過ごせました。

 

そして窓からの眺望はレイクビュー!

 

建物がL字になっているのでこの写真の右半分は建物で隠れてしまってます…

夕日が見れんかった(´;ω;`)

 

早速ラウンジへ…

グランメルキュールは全館ラウンジサービス付きで

オールインクルーシブをうたっていますが、夕食時間や翌朝はクローズしています。

 

ビールにワイン赤白泡が揃ってます

 

残念ながら酒のつまみになりそうなものはありませんでしたが

子供たちは喜んでました。

ゼリーやチョコなどは全館共通で

地元のお菓子が1,2種類ある感じです。

 

ラウンジ自体はまぁまぁ広かったです。

ラウンジから見る琵琶湖

桜のシーズンでしたがこっち側はまだまだで

反対の公園側は八分咲きくらいでした。

 

軽く飲んでお風呂に向かいます

 

途中に見えたプール

夏にはオープンするようです。

更衣室、シャワーも完備されていました。

 

お風呂の入り口はロックされており

ルームキーで入場するシステムです。

 

おしゃれな下駄箱w

 

湯上りスペースにもラウンジがありますが

残念ながらアルコールは無いです。

明かりは暗めで落ち着いた雰囲気

奥には仮眠できそうなスペース

眠りを誘うリラックスミュージックが流れています。

 

内風呂の様子

内風呂は温泉ではないようです。

 

露天風呂の様子

露天は温泉で鉄の匂いのする赤いお湯です。

お風呂の写真はJTBさんのサイトより引用

 

ショップは広さの割に品数は少なめ

シンプルでいいと思います。

 

部屋に戻って夕暮れの琵琶湖

この天気じゃどのみち夕日は拝めなかったか…

 

いつもなら夕食会場へはオープンと同時に突っ込みますが

今日は両親連れなので18時から行く事になりました。

 

時間まで部屋でまったりと…

なんとかわいいテレビよw

 

時間になったのでいざ夕食会場へ

この日は入場も退場もフリーでした。

つまり時間無制限ということです。

 

大体90分制限が多いのでありがてぇ…

 

入場してすぐに目を引くのが

ドーナツボード

最近流行りですね。

 

ピーク時間に入場したのでまぁまぁの人の数

撮影難しい…w

 

グランメルキュール名物となるか…オリジナル料理

おそらく各ホテルによってネタが違うと思われます。

京都が近い?ので漬物と淡水エビの寿司

 

そして

こちらもローカル感満載のもなか寿司

盛り付けもきれいで手が込んでますねぇ。

 

そしてこちらもホテル推しの

押し寿司

 

これもなかなか手が込んでます。

 

あとは定番の刺身、

ブリ!ゆずの皮や芽紫蘇が散らしてあります。

並べ方も美しい。

 

そして、

マグロ!赤身と中トロ部分の盛り合わせ

こちらもトビコや食用花で飾り付けしてあります。

器は前ホテルの遺産かな…

 

 

甘エビ…むいてある…これは嬉しいw

 

あと琵琶湖で獲れたものか湖魚のマリネなんて物もありました。

 

 

サラダとスモークサーモン

 

刺身盛り合わせ

 

ライブキッチンでは目の前でフォアグラを焼いて

 

ハンバーガーにしてくれますw

 

モンブランもシュークリームも目の前で出来立てを用意してくれます

デザートコーナーも

焼き菓子から冷製まで一通りそろってます

クオリティー高め

子供たちのデザートタイムを横目に

フォアグラバーガーをおかわりw

焼き上がりを待つ間シェフと少しお話を…

  • 厨房機器や皿は新品
  • メニューは全国共通の部分と各ホテルで違う部分がある
  • スタッフは前のホテルからの継続

色々教えてもらいました。

 

少しアレンジしてみましたw

ローストビーフや生ハムもその場でカットしてくれます。

右側は近江牛のしゃぶしゃぶ

しっかりとサシの入った良いお肉でした。

 

赤ワインと共にいただきます。

 

そして最中寿司で白ワイン

最中寿司、最初はどうかと思ったんですが、

最中と酢飯がマッチして美味しいです。

漬物の塩気と食感がアクセントになって面白いですね。

ワインや日本酒に非常に合います。

他のホテルのも食べてみたいかも…

 

会場は広すぎず狭すぎず丁度いい大きさでした。

 

さて、大人のデザートタイム

嫁と二人分ですよw

 

モンブランとシューはマスト

 

コーナーにあったやつは全種類はさすがに無理っぽかったのでチョイスで

 

フルーツは消化を助けてくれそうなやつwww

 

イチゴモンブランの断面…下手くそw

このクロワッサン生地のワッフル、サクサクでほんと美味しい😋

これ沖縄のオリエンタルホテルの朝食のエッグベネディクトでも出てきましたね。

 

ankimodiary.hatenadiary.jp

 

 

夕食後

部屋に戻って再び風呂に入り

湯上りラウンジで甘酒サービスを堪能

(20時~21時だったかな…)

 

その後ラウンジでナイトキャップ

ビールとワインは封印されてますが、

 

ウィスキー、バーボン、ジン、ウォッカ、

地元滋賀県の焼酎などが用意されています。

ソフトドリンクでカクテルやソーダ割が楽しめます。

 

そういえば夕方のラウンジにはなかったお菓子が用意されていました。

 

 

ここまでの感想

ディナーは巷の高級ホテルで8000円くらいしそうな内容でした。

アルコールフリーな事も考慮すると10000円くらいか…

大江戸、湯快の2強コスパホテル業界に激震が走ることでしょうw

 

これで今回一人1泊¥10000切ってましたからねw

利益出てるのか心配になるレベルです。

 

もう朝食を待たずして

あんきも日記コスパ最強ホテルランキング1位ですw

 

朝食の様子など、つづきはまた今度書きます~

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。















今週のお題「大発見」

今週のお題「大発見」

 

世の中少し視点を変えるだけで

見えなかったものが見えてくる…

 

自分の視点を変えるってのは

口でいうほど簡単ではなく、

心というか価値観というか、

そういう自分の軸のようなモノを変える必要がある。

 

いやいや、それこそ「簡単に言うな」という話ではあるがw

三十路でロードバイクに

四十路でランニングに

年甲斐もなくハマる。

自転車で往復60kmの道を駆け標高800mの山に登り

ランニングで年間2000km走った。

 

苦行とも言えるこの一連の行為が

私に与えたのは健康的な身体と、

自分と対話するための時間だった。

 

ひたすら走る…走り続けると

やがて耳元の音楽さえも

邪魔に感じるようになる。

自分の呼吸音のみが脳内に響き渡る時間。

この時間に自分との対話が始まる。

それは自分を見つめ直す事による

徹底的な反省。

相手の視点で考えたり、

時には俯瞰(ふかん)してみたり。

もちろんそれで

全てが解決したわけではないが、

新たな気付きは新たな価値観となり、

その後の人生におけるストレスの緩和に

大いに役立ってくれている。

 

その気付きの1つ

 

「他人に甘く自分に甘く」

 

これは、他人にも自分にも

 

何事もまず良い所から見ようということ。

(最初に良い所を見つけておくと後が楽w)

 

何事もまぁ許そうよということ。

(絶対許せない!なんて事はそうそう無いw)

 

他人も自分も良い所を先に見ておけば

ダメな所も愛しく感じてくる。

 

という価値観。ある意味達観。仏のごとくw

 

実際ここに達して私は

職場での人間関係に悩むことが無くなったのだ。

 

ミンサガの光の神エロールの台詞を思い出す

 

わたしは、この世界そのものと、世界に存在するすべてのものを、いとおしく思っているよ。どのような結果も受け入れるだけだ

 

 

心の軸を変えることによって

得たこのルールとも言える価値観は

人間関係だけでなく

物にまで及ぶようになる。

 

 

 

 

私は綿棒は紙軸と決めている。

かれこれ20年以上になる。

安いプラ軸の綿棒は柔らかく、

曲がってしまうため耳の中に力が伝わらず

上手く耳掃除が出来ないのだ。

 

嫁はそんな事気にしないので、

綿棒は切らさないように私が補充している

そう、20年以上だ!

かつて綿棒の紙軸とプラ軸をめぐり

夫婦喧嘩にまで発展したためである。

 

数ヶ月前に

名ばかり管理職に昇進してしまい、

なかなか普段の買い物にも

付き合えなくなってしまっていたのだが、

 

先日洗面所に嫁が買ってきた新しい綿棒が

置いてあった…。

 

 

これ…

 

 

………

 

 

f:id:ankimo_YO:20240306225327j:image

 

プラ軸やんけ!!

 

パッケージには某100円ショップのロゴが…

 

 

ひ…

 

百均だと…

 

耳の中でグネグネ曲がるプラ軸綿棒の

かゆいところに手が届かない感に絶望…

こっそり捨てて紙軸と入れ替えようかと

思っているとふと気がついた。

 

このプラ軸綿棒ってひょっとして 、

 

耳の中を傷つけないように

わざと力を逃がす設計になってるんじゃ…

 

人生50年を目前にしての大発見である。

 

 

いやいやいやいや、

そうならそうと商品に書いてあるだろう。

ちゃんと

「耳に優しい綿棒」とか

「耳の中を傷つけない綿棒」とか

書いてあったほうが売れるやろ。

 

 

 

はっ…もしかして気がついたのワイだけ?

 

そう考えると、プラ軸の綿棒もアリかなと思える…

 

 

ワイの心の軸もいつの間にかカチカチの紙軸から

しなやかなプラ軸に変わってたってことや…

 

うん…そうやね

 

ankimoの沖縄旅行記その6〜美ら海水族館〜備瀬のフクギ並木〜古宇利島ハートロック


f:id:ankimo_YO:20240228152946j:image


f:id:ankimo_YO:20240304003739j:image

やって来ました!美ら海水族館!

沖縄旅行の必須チェックポイントですなw

 

前回は5年前だったので記憶も新しいところですが、ホテルの宿泊特典でチケットを頂いたので行くことにしました。

今回はレンタカーは借りてないので

ホテルに併設されてるカーシェアリングサービスを利用。

↓こちら

【オープン】名護市に新ステーション9月1日OPEN! | CITRAS

 

これで本部〜古宇利島周って

夕方のラウンジカクテルタイムまでに

帰ろうと思いますw

前回の教訓

「水族館は団体ツアー客が来る前に攻める」

水族館自体が混むのもそうですが、

周辺の渋滞とかもヤバいのです。


f:id:ankimo_YO:20240304003807j:image

f:id:ankimo_YO:20240304003820j:image
f:id:ankimo_YO:20240304003838j:image
f:id:ankimo_YO:20240304003848j:image
f:id:ankimo_YO:20240228154555j:image

 

相変わらずジンベイザメの水槽は迫力満点w

館内は足早に、前回見れなかった

外側の海洋博公園をめぐろうかと。

水族館以外は無料エリアなのでチケットの意味🤣


f:id:ankimo_YO:20240228154711j:image

イルカショーに


f:id:ankimo_YO:20240228154733j:image

きれいな海


f:id:ankimo_YO:20240228154802j:image

いたるところに咲くハイビスカス等の

南国の花々


f:id:ankimo_YO:20240228154819j:image

美ら海水族館限定のサイダー


f:id:ankimo_YO:20240228154834j:image

下の子がどうしても食べたいと

ねだってきた…


f:id:ankimo_YO:20240228154851j:image

冷やし焼き芋w

季節感バグるwww


f:id:ankimo_YO:20240228154908j:image

ウミガメのプールに

マナティー…あれ?ジュゴン?

もいたようなw


f:id:ankimo_YO:20240228154931j:image

やっぱ広いわwww

そして海きれい😂


f:id:ankimo_YO:20240228154950j:image

ゆっくり見てたら1日かけても回りきれない…

次回はこの辺のホテルで滞在するのもアリかな。

 

少し早めに切り上げて寄り道

美ら海水族館のすぐ北にある

備瀬のフクギ並木へ
f:id:ankimo_YO:20240228163126j:image

 

軽く写真撮るだけのつもりが…

 

f:id:ankimo_YO:20240228163142j:image

 

なんと


f:id:ankimo_YO:20240228163558j:image

で…電動キックボードだと…

しかも1時間500円!?

これは乗るしかねぇ!!!w

 



f:id:ankimo_YO:20240228163630j:image
16歳未満は乗れないので

下2人は自転車でスマンw

走行可能なコースの説明を受けて

いざ電動キックボード初体験へ…

 

フクギ並木ってただの一本道かと思ったら

いろんな見どころが


f:id:ankimo_YO:20240228163647j:image

夫婦フクギ
f:id:ankimo_YO:20240228163708j:image

子供達に写真取ってもらいました😂

 

いろんなショップや飲食店があって

エリア全体が一つの商店街のようになっています。
f:id:ankimo_YO:20240228163722j:image

焼き物や絵付け体験なんかもありました。

 

フクギ並木は未舗装の道が多く

キックボードで走りにくい所もちらほら…

並木を抜けて折り返しにさしかかると、


f:id:ankimo_YO:20240228163747j:image

海沿いに舗装路が続きます。
f:id:ankimo_YO:20240228163801j:image

この道を疾走…


f:id:ankimo_YO:20240228163823j:image

最高かよ🤣


f:id:ankimo_YO:20240228163840j:image

北端の岩場ではシュノーケリングも

できるみたいで賑わってました。

次回はここに決めた!w

 

予定をオーバーしてお昼過ぎになったので

ちょっと休憩を

 


f:id:ankimo_YO:20240228163856j:image

いい感じのお店を発見



f:id:ankimo_YO:20240228163914j:image

紅芋を使った

伝統的なお菓子が並びます。

タルトと饅頭とカットパイン

そして


f:id:ankimo_YO:20240304004039j:image

 

沖縄ぜんざいw

(それ昨日もたべたやん…😅)

 

店の外のベンチの前に、
f:id:ankimo_YO:20240228163944j:image

紅芋の無人販売がありました。

子供達が欲しがったので買おうかと思いましたが、どうやら県外には持っていけないようです。残念😢

 

さて、ルートを戻していざ古宇利島へ


f:id:ankimo_YO:20240228164023j:image

古宇利大橋の手前に屋台を発見!


f:id:ankimo_YO:20240228164045j:image

ランチはここにしようかと降りてみると


f:id:ankimo_YO:20240228164119j:image

なんと素晴らしいロケーション😂


f:id:ankimo_YO:20240228164131j:image

メニューもお手頃価格

f:id:ankimo_YO:20240228164202j:image

青い空と青い海を目の前にして

タコスやらホットドッグやらをいただきます

f:id:ankimo_YO:20240228164216j:image
最高😂

美味すぎる!


f:id:ankimo_YO:20240304004232j:image

ホットドッグもイケるやん😁

f:id:ankimo_YO:20240228164251j:image

おしぼりのメッセージも👍

 

お店の詳細はこちら↓

SEASIDE VILLAGE SACRO

 

このあと橋をわたって古宇利島へ

ここも5年前に来たので、

今回は前回見れなかった島の北側にある

ハート岩へ。

 


f:id:ankimo_YO:20240228164415j:image 

結構人が多いのね😅

嵐がCM撮影した聖地として有名です。


f:id:ankimo_YO:20240228164428j:image

しかし暑かったな…😰

 


f:id:ankimo_YO:20240228164456j:image

帰りはすこし渋滞しましたが、

名護の道の駅に寄って無事予定通りに

ホテルにつきました😁

 

さて、今夜も飲むぞー!

 

〜続く〜

 

映画「THE FIRST SLAMDUNK」とは何だったのか?〜「バカボンド」完結への布石?〜

私の書いた

映画「THE FIRST SLAMDUNK」の考察記事

https://ankimodiary.blogspot.com/2023/04/first-slam-dunk-httpsplaza.html?m=1

 

これらは最初

楽天ブログに書いた記事ですが、

ブログの引っ越し失敗により

bloggerに封印されてしまいました。

 

検索エンジンに引っかからない状態で、

あきらめて放置してたのですが、

昨年末のチバユウスケ氏の訃報により

再び検索をかけてくれる人が増えました。

 

多くの人がこの「はてな版あんきも日記」に

アクセスしては記事を見つけられずに

帰っていく状態が続いています。

 

これ以上放置するのも申し訳ないので

こちらに移植しようかと思ったのですが、

また重複ペナルティーを食らうと

もう立ち直れないので

新たに気がついた部分も含めて

旧ブログにリンクを貼る形で

記そうかと思います。

 

 

 

映画「THE FIRST SLAMDUNK」とは

何だったのか?

 

この映画は原作ではなく、

作者が表に出せなかった原案を用いて

作られているという考察↓

 

https://ankimodiary.blogspot.com/2023/02/the-first-slam-dunk-4.html?m=1

 

THE FIRSTの意味するものは

一番最初の原案という意味。

 

この原案が表に出せなかった理由を

原作スラムダンクの連載状況や

最終回の在り方、

読み切り作品「ピアス」の

不自然な掲載等から私は

編集からの圧力と考察しました。

 

編集部からの指示により

改変せざるをえなかった自分の作品を

最短かつ最も効率的に修正し世に出したのが

この映画「THE FIRST SLAMDUNK」だと。

そう考えると、

 

映画のタイトルの意味

炎上覚悟での声優変更

原作の突然の連載終了

不自然な形での読み切り「ピアス」の掲載

 

この映画「THE FIRST SLAMDUNK」への疑問

かつて抱いた原作「スラムダンク」への疑問

 

すべてが合点の行く結果になるわけです。

 

と、ここまでは

私のただの妄想考察なのですが、

妄想をこじらせ過ぎて

答え合わせにたどり着きます。

 

映画のオープニングテーマ曲

TheBirthday「LOVE ROCKETS」

の歌詞考察です↓

 

https://ankimodiary.blogspot.com/2023/04/the-first-slam-dunk-6.html?m=1

 

一見スラムダンクと全く関係ないような

歌詞の一字一句を私の妄想に沿う形で

訳する事ができたと思います。

 

 

この記事はチバユウスケ氏の訃報の後

1日で2万アクセスを記録。

 

YouTubeのコメント欄や

X各所でも様々な反応をいただき

大変ありがたく思っております😂

 

スラムダンクファンの方からは

「最高すぎて鳥肌がたった」

「この考察が欲しかった」等

 

チバさんのファンの方からは

「チバの歌詞に意味を見出すのは無謀」

「チバはそんなことしないw」等

 

と、賛否両論を頂きましたが

 

私は井上雄彦氏とチバユウスケ氏の間に

アーティスト同士のシンパシーがあったと

思います。

 

さて、映画「THE FIRST SLAMDUNK」は

2023年の興行収入No.1になったそうです。

https://www.oricon.co.jp/news/2312628/full/

 

これにより井上雄彦氏は映画監督としても

評価されることになりました。

 

新たな映画を作る力と

巨額の資金を集めることの出来る名声が

手に入ったわけです。

 

 

こうなってくると、

 

井上雄彦もう1つの名作

 

「バガボンド」…

 

もう10年以上連載が止まっているこの作品が

動き出すことになるかもしれません。

 

私は「スラムダンク」より「バガボンド」で

井上雄彦に魅せられたので、

THE FIRST SLAM DUNKを観ながら

バガボンドを重ねてました。

 

例えばオープニング

書き出されたキャラが次々動き出すシーン。

墨筆で宮本武蔵が描かれ、

水彩で佐々木小次郎が描かれ

それぞれ動き出したら…

 

劇場でそんな事を考えていました😂

オープニング曲「LOVEROCKETS」も

そのままイメージにピッタリです。

 

モーションキャプチャーと3DCGによって

描かれたリアルな試合のシーンでは、

殺陣のシーンを重ねました。

 

井上原画を忠実に動かす技術は完成していると言っていいでしょう。

 

シナリオにも可能性を感じました。

今回の映画は「大勢の人が知ってるエピソード」を軸にそれまでの回想を散りばめながら「新しいエピソード」を作り上げるという手法がとられていました。

これによって、なんとなく原作を知ってる人でも面白く観れる映画に仕上がっていたわけです。

 

バガボンドはご存知のとおり

「宮本武蔵」が描かれた作品です。

佐々木小次郎との「巌流島の決闘」は

有名すぎるエピソードでありますが、

今まさに漫画はその直前で

休載しているのです。

 

THE FIRST SLAMDUNK の成功によって

同じような流れで

巌流島の決闘を軸に

武蔵たちの死闘を回想していく

映画「バガボンド」…

 

あり得るかもしれません…w

 

LOVEROCKETSの開口一番

「ツバメとんがって〜」の部分

私はチバユウスケ氏が井上雄彦氏から

バガボンドの原稿等を見せてもらったのではないかと推測しました。

その原稿は佐々木小次郎の燕返しの一コマで、ゆえに「ツバメとんがって」となったのではないかと。

 

もしかするとバガボンドは既に書き終えていて、長い年月をかけてブラッシュアップしているのではないでしょうか…。

 

画竜点睛となるエピソード。

井上雄彦氏のこれまでの仕事ぶりを見ていると簡単に世に放てないのでしょう。

 

休載から10年の節目そして

映画「THE FIRST SLAMDUNK」の大成功。

舞台は整ったのではないでしょうか。

 

もしかすると原作より先に映画が公開される

という可能性も無きにしもあらず…。

そうなるといちファンとして胸熱です😂

 

あ…ただ、このスラムダンクの映画、

 

制作が決定してから公開まで10年掛かってるんですよね🤣

 

生きろ…俺😇

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新千歳空港で宿無し(宿泊難民)になった話


f:id:ankimo_YO:20240123082625j:image

先日、新千歳空港で宿泊難民になり、

空港内で夜を明かしたのでその時の事を

記そうかと思います。

 

 

あくまで個人の経験談と感想ですので、

この記事の情報の利用は自己責任でお願いします。

 

私が巻き込まれたのはこれ↓

大雪の影響で欠航相次ぎ新千歳空港で500人以上が一夜明かす(HTB北海道ニュース) - Yahoo!ニュース大雪の影響で欠航相次ぎ新千歳空港で500人以上が一夜明かす(HTB北海道ニュース) - Yahoo!ニュース

 

後で知ったのですが、

この日で難民の数は500人。

前日も180人の難民が発生してました。

 

私の乗る予定だった飛行機は

 

使用機体到着遅れ

駐機場の除雪待ち

搭乗

滑走路の順番待ち

翼の積雪のため一旦戻り

除雪車の到着待ち

除雪開始

雪が激しくて除雪意味なし

やっぱ一旦降りて

 

という流れで、

出発予定時刻6時間オーバーの

大幅な遅延となりました。

 

この時の機長のアナウンスによると

出発に向けて準備はしていくが

どれくらい時間がかかるかわからない。

欠航もあり得るかもということでした。

 

この時点で20時30分でしたが、

検索すると昨日泊まったターミナルホテルが

まだ空いていたので早めに決断し、 

明日朝イチのフライトに変更して、

ホテルへ戻りました。

 

が、すでに満室…。

グーグル宿泊検索の嘘つき😭

 

しかし、昨日の難民状況を知っていたので、

まだ空港温泉(追加料金で簡易宿泊可能)は

空いているだろうと

余裕をかましてましたが、


f:id:ankimo_YO:20240119185654j:image

すでに受け付け終了してました。

 

慌てて千歳周辺のホテルを漁りましたが

すべて満室

 

どうみても難民確定です。

 

もうすでに温泉前、映画館前のソファに人が…

 

温泉前の円型ソファの半分を嫁と2人で

確保しました。


f:id:ankimo_YO:20240121090007j:image

4階のソファーの位置

雪ミクショップの前には椅子とテーブルがあります。

 

難民に開放されるのはターミナルビル4階

(温泉と映画館のあるフロア)だけです。

その他のフロアで椅子を確保しても

無駄なので注意してください。

 

 

 

 

この時点で21時前。

 

ほとんどの飲食店やショップは閉まってます。

3か所ほどあるコンビニも

21時で閉まるみたいです。

急いで食糧(酒)の調達に向かいます。


f:id:ankimo_YO:20240121091145j:image


f:id:ankimo_YO:20240121091209j:image

 

帰ってから食べようと思ってた

「出塚水産」「かま栄」の練り物で

サッポロクラシック🍻

ビールの写真を見ればわかりますが

この時点ではまだそんなに人はいないです。

 

22時を回ったくらいで

スマホ類の充電が心許なくなってきたので

ターミナルビルが開いてるうちに

2階の出発口ら辺にある

コンセント付きの席へ行こうとすると、

 

カフェ「プロント」が

22時で閉店してましたが、

通路を挟んで店の外に面したカウンター席は

シャッターの外にあり

開放されているようでした。

 

カウンター席をよく見るとコンセントを発見

このカウンター席が

プロントの物なのか空港の物なのか

わかりませんが、

1席空いていたので

ありがたく使わせていただきました。


f:id:ankimo_YO:20240121093654j:image

 

↓場所はこちら
f:id:ankimo_YO:20240121093730j:image

 


f:id:ankimo_YO:20240121093918j:image

 

充電しながら呪術廻戦を見てると

 

館内アナウンスにて

ターミナルビル4階開放と

寝袋とマットの配布のお知らせが流れました。

確か24時くらいだったと思います。

 

充電もほぼ終わったので

急いで嫁のところに戻ると、


f:id:ankimo_YO:20240121094306j:image

しっかり確保してくれてました😂


f:id:ankimo_YO:20240121094426j:image

寝床確保です。ありがてぇ…

館内暖房もしっかり効いており

寒いと感じることはなかったです☺️

 

↓寝袋&マット配布場所

f:id:ankimo_YO:20240121095245j:image

 

一番広い温泉&映画館前は

エスカレーターのアナウンスが

閉館までエンドレスで流れるため

早めに寝たい人はつらいかもしれません😂

 

トイレは雪ミクショップの前に有ります。

ゴミ箱は数か所有り、自販機もありました。

 

寝袋配布場所の辺りが

照明も暗く静かなのですが、

大きな窓に面してるため少し寒いです。

雪ミクショップ横の廊下も暗くて静かですが

人が増えるとトイレから臭いが…w

 


f:id:ankimo_YO:20240122230641j:image

この日は25時くらいにシャッターが閉まりました。

これより後はエレベーターで1階の駐車場としか行き来できなくなります。

 



f:id:ankimo_YO:20240122230713j:image

シャッターが閉まったあとは、

館内照明も多少落としてくれますが、

談笑やイビキ、

イヤホン無しで音垂れ流してる人まで

いるので眠れる環境ではありません。

 

耳栓があるといいでしょう。

私は機内でもらったイヤホンで

プライムミュージックの

安眠プレイリストを再生して

なんとか寝れました😂

 

しかし、

5時になるとシャッターが上がり

エスカレーター付近には

エンドレスアナウンスがw

 



f:id:ankimo_YO:20240122230800j:image


寝袋とマットは9時までに配布場所に戻しましょう。



f:id:ankimo_YO:20240122230853j:image

もう少し寝たかったですが

5時過ぎには撤収して航空会社のカウンター

に並びました。

オープン前には長蛇の列となります。

 

トラブル後の受付なので

一組あたりの対応時間が結構かかります。

カウンターに用がある人は

早めに並ぶことをオススメします。

 

 

館内のショップは

早いところで7時過ぎから開き始めますが、

3階のフードコート横にある

カードラウンジ「スーパーラウンジ」は

7時から開いてます。

 

↓ソフトドリンクのみですがありがたい😂
f:id:ankimo_YO:20240122230932j:image

 

昨日の朝、

ターミナルビル内の美瑛選果で購入した

コーンぱんとまめパンを

朝食にいただきました😂

 

↓ラウンジのコーンスープとともに😋
f:id:ankimo_YO:20240122231009j:image

 

並ばないと買えないとてもレアなパンなので

時間のある人は並んで

ゲットしてみるのもいいかもしれません。

8時販売開始で7時頃から並びが発生します。


f:id:ankimo_YO:20240122231437j:image


f:id:ankimo_YO:20240122231532j:image

このあと9時前の飛行機で

無事に帰宅することができました。

 

最後に注意点など…

 

 

 

 

 

難民の数が少ない場合や

ホテルや温泉に空きがある場合は

ターミナルビルは開放されません。

警備員に追い出されるので

注意してください。

 

ソファーは限られています、

最終的にみんな床にマット引いて寝袋なので

早々にソファーで寝転んで独占しても

あまり意味ないです。

 

 

コンビニは21時に閉まりますが、

2本めのビール購入した写真の時間が

22時だったので難民発生時は

営業時間が延長してる可能性があります。

 

トイレの近くは人が増えると臭いますw

 

耳栓と枕代わりになるものがあると

色々はかどります。

 

カウンターに用がある人は早めに並びましょう。

 

以上です。

 

 

少しでも快適に過ごせることを

お祈りします。

 

今回の旅の記事はまた後ほど書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

近況など

皆さんお久しぶりでございます。

ブログもYouTubeも絶賛放置プレイ中の

ダメ人間ankimoです😂

 

 

実は「名ばかり管理職」に昇進したため、

ブログ書く時間もなくなってしまいました😥

 

謙遜でも何でもなく、

本当に名ばかりで

ただの定額働かせ放題です…。

 

給料は1割増

労働時間は5割増

 

時給換算すると昇進したことで

−500円となりました😢

 

現行法では残業代未払の時効は3年らしく

近いうちに5年になるそうなので

しばらくは記録を取りながら

様子を見ようと思います。

 

5年になったらうまみも出てくるよなぁ…。

 

そのうち会社を訴えて

 

それをネタにブログ書くかもしれません🤣

 

 

 

沖縄旅行記も途中だし、

書きたい事いっぱいあったのに😢

もう次の旅行が迫ってきている…🛫

 

 

 

これからは気の向いたときに書き殴る感じの

ちょっと長めのTwitterみたいなスタイルでやっていこうかと思います。

 

いまだにXって言えない…😂

 

 

 

 

 

 

 

ankimoの沖縄旅行記その5〜オリエンタルホテル沖縄3日目「うちな~だいにんぐじなんぼう」で沖縄御膳朝食の巻

 

 

 

おはようございます

今日の朝日は一段と輝いてますw

 

沖縄旅行3日目朝

本日の朝食は

「うちなーだいにんぐ じなんぼう」にて

沖縄御膳朝食でございます。

 

この「じなんぼう」と

昨日の夜の中華と

もう1つの焼肉店は

エントランスが共通です。

 

昨日の朝は1時間待ちを食らったので、

今日は7時のオープンと同時に

駆け込んだのですが

 

こっちは全然並んでなかった😂

 

 

すぐに案内されて

ほとんど待つことなく

料理が運ばれてきました。

ちなみに前日の夜までに

予約を入れるシステムです。

 

今回の朝食も非常に楽しみにしてました…

※上の画像は公式より

 

メニューは

 

・刺身 2 種(マグロ、カンパチ)  

・海ぶどうサラダ  

・もずく酢

・ジーマーミー豆腐  

・あぐーメンチカツ  

・紅芋ポテトサラダ

・ゴーヤーチャンプルー  

・クーブイリチー  

・味付き三枚肉

・ポーク玉子巻き  

・パイン&オレンジ

・グルクンのアンダースー焼き  

・漬物 2 種

・白米  

・アーサの味噌汁 

 

このディナー並みのウェイトを感じる

沖縄満載の献立にワクワクしながら

今日を迎えたわけです。

 

↓そして出てきた料理がコチラ

ん…

 

 

あれ…?

 

 

なんか君さ…

 

 

写真と違わない?🤔

ま、まぁ、いいか😅

気を取り直していきましょう。

 

献立内容は間違いないみたいです。

 

ちょっと写真の時だけ

オシャレしちゃったのかな…😅

 

でも違和感がする…

 

ん?なんだ、この

 

ど真ん中にぶち込まれたポテトは🤣

しかもよく見ると…

 

紫芋のポテトサラダが無い…

 

 

え?代わりがコレ?

フライドポテト🍟…

 

紫芋…楽しみにしてたのにな…😢

 

せめて料理出す時に伝えて欲しかったですね。

 

 

刺し身2種

マグロが美味しい!

 

グルクンのアンダースー焼き

思ってたより肉質が柔らかくて美味です。

 

ようやく出会えた海ぶどう😋

 

 

どれも美味しいんですが…

 

写真で高まっていた期待が裏切られた事、

メニュー変更の説明がない事、

代わりの料理がどう見ても手抜きな事、

それらの残念な要素が相まって

平凡な味に感じてしまいました…

 

写真通り完璧に出せとは言いませんが、

せめて写真の印象は大事にして

代わりの料理ももう少し手をかけ

きちんと説明してもらっていれば

絶賛していたでしょう…

 

最初に手抜きな所が目につくと

あとの料理も手を抜かれてるような

気がしてしまい完全にダメですね…。

 

料理って最初が肝心なんですからね😢

 

きわめつけはコレ↓

子供の料理…

完全に手抜きです…

幼児料理ですか?

 

こういう事なら、あらかじめ

「大人の料理から品数減らしただけ」

と明記しておいてほしいです。

 

こういうパターンは珍しくないですが、

ごはんのおかずが肉一切れは

ひどすぎる…🤣

巻き寿司があるもの笑えました😂

 

昨日の中華レストランは子供料理は

唐揚げとか春巻きを使った

別メニューだったし、

大人料理での対応もしてくれたのになぁ…

 

ほんとに同じホテルかよw

 

あと、

あまりにフライドポテトが推されてるので

 

沖縄では朝食にフライドポテトが

定番なのかも知れない…

 

と思って一応調べちゃいましたよ…😂

 

こうなってくると全てがダメで

 

入ってくる時高級感を感じた

このディスプレイや

店内の様子も

なんだか安っぽく感じてしまいます…

 

入口にはコーヒーマシンのサービスが

ありましたが

これも、こんなに空いてるなら

食後にテーブルで出してくれれば…

とか思っちゃいます😥

 

後ろのベビーチェアも

エントランスを物置にしてるように

感じてしまいますね…

 

子供料理があてがわれた下の子(小6男子)。

あまりに不憫だったので私と嫁の料理を

分けてあげましたが、

それでも足らないらしくガッカリした様子で

「昨日の朝食ビュッフェのほうがよかった…」と言い出す始末…

 

それをみかねた嫁が、

「ラウンジでデザートだけでもいただけるか聞いてみるね」と問い合わせてくれました。

 

すると、

「全然okです」との返事が😳

 

お姉さんの説明によると、

ラウンジでの朝食サービスは

他の時間帯と同じように

何度でも利用することができると。

 

つまり朝食ブュッフェ食べた後でも

沖縄御膳朝食食べた後でも

時間内であれば

ラウンジで再び朝食を食べる事が可能…。

 

いままで泊まったクラブラウンジ付きのホテルでは朝食はラウンジかレストランの2択でした。

 

なんという神対応🥹

 

 

では遠慮なく😁

予期してなかったデザートタイムに

大喜びの子供たちw

 

さすがに料理までは手が出ませんでしたが

 

パンプディングや

サラダ、ハム、チーズ

 

パン、シリアル、ヨーグルト

カレーやカクテルタイムで見た揚げ物等

がありました。

 

まぁ当たり前ですが、

ビュッフェレストランの方が

料理は豊富ですね。

 

 

 

ん?

 

 

 

これは…

 

 

 

 

スパーリングワインやんけ!!

 

 

そして隅の方にひっそりと…

 

生搾りオレンジジュースマシンが…

お前…コッチにもおったんか🥹

 

 

 

てことは…

 

この2つを

 

 

 

ふんっ!ってすると…

 

 

 

ミモザの完成じゃ〜🥹

 

 

あ、でも俺、

今日運転するから飲めない…😭

 

 

ひとしきり堪能した後は

部屋に戻って出発の準備です。

 

 

昨日と違って一日晴れ渡りそうな予感!

 

 

さぁ、ホテルの特典でもらった

チケットを持って

 

いざ沖縄旅行の約束の地

美ら海水族館へ!

 

 

〜つづく〜

 

あ、その前にちょっと胃薬飲んどこっと…

↓ポチッとよろしく😁